Archive for 4月, 2015

おばさんにスキニージーンズはつらい

水曜日, 4月 29th, 2015

最近ジーンズの流行はスキニーだ。私の若かりし頃流行った「スリム」に似ているが、もうすこし太もものあたりがゆったりしていたように思う。あれからリーバイス501などのストレートが流行り、ブーツカットの時代がやってきた。思うに日本人の短い脚にはブーツカットくらいが一番合っているのではないか?私もヒールの靴やブーツを仕込み、ブーツカットを履くことでかろうじて足の長さをごまかしていた。それなのに、最近のスキニー。正直若い子でも似合っていると思うのはほんの少数。お尻から太ももの線がすんなり綺麗な子でないと履きこなすのは難しい。40をとうに過ぎ、体型の崩れた私に履ける代物ではない。店頭にいき「ブーツカットありますか?」とたずねても、隅っこの棚1段くらいにひっそりと置かれている始末だ。試着してみても、自分でも「ちょっと古い?」感が否めない。とにかく早く、このスキニー時代が終わってほしいと願っていたが、ようやく最近、シルエットのゆったりめなものが出回ってきた。ボーイフレンドジーンズ。ちょっと腰を落として履くと可愛いらしい。ワイドパンツもいい。早速試着。・・・。やっぱり、流行に文句言う前にダイエット頑張ります。

美容室でのクレーム

月曜日, 4月 13th, 2015

美容室で働いていますが、最近は色々な人がいて、予想もつかないようなクレームがたくさんあります。最近もビックリするクレームがありました。雨の日、年配の女性が自分の靴に付いた水で滑って転びました。慌てたスタッフが手を貸し、転んだお客様は起き上がりました。後日そのお客様が旦那さんに付き添ってもらい来店しました。お店に入るなり「お前らが手を貸したせいで、手を傷めたじゃないか。どうしてくれるんだ。」と怒鳴りこんできました。起きる時スタッフが助けたせいで手を痛くしたので、お金を払えという事でした。スタッフは良かれと思ってしたことなのに、お客様はそれが悪いといいます。このクレームを受けて、お店ではお客様が転んでも手を貸さないようにと上司に言われ、手を貸さないように決まりができました。でも、もし、転んだお客様を助けなければ、事情を知らない他のお客様はどう思うでしょうか。転んでも助けないなんて薄情な奴と思われて、お店が嫌になるでしょう。納得がいかないクレームのせいで、わざわざ作らなくてもよい決まりがたくさんできて、困ってしまいます。理不尽なクレームについて何か良い対処法はないのでしょうか。